伊丹スカイパーク

伊丹スカイパークは、伊丹空港に隣接した公園です。

伊丹空港の滑走路のすぐ横に隣接しているので、飛行機がまさに間近で見れるんですよね。長さ1.2キロメートル、幅80メートルという細長い形をした公園です。

滑走路のすぐ横には、高さ7メートルの丘がずっと連なっていて、丘の上からは迫力ある航空機の離着陸を間近で楽しむ事ができるんですよ。

伊丹スカイパークは、2006年の7月に一部がオープンし、そして2年後の2008年7月にグランドオープンとなりました。

伊丹スカイパークが作られた目的というのは、あまり知られていないようですが、一つには「航空機騒音の軽減」ということのようです。そしてもう一つが「周辺地域の生活環境の改善」ということみたいですね。国と兵庫県、伊丹市の3者共同という形で整備が進められてきました。

迫力満点の飛行機を間近で見る事が出来て、夜には夜景も楽しむ事ができるということで、家族連れからカップルまで幅広い層が楽しめるという点でも、そのような目的は達成していると言えそうですね。

今では伊丹市が誇る人気スポットになっています。

昼間は家族連れが多いですし、子供達が間近に見られる迫力満点の飛行機にかなり興奮して喜んでいる様子が見られます。

そして夜になると、夕暮れのライトアップされた飛行機がロマンチックな雰囲気を醸し出してくれて、カップルが多く楽しんでいます。

中央エントランスの夜の噴水や星空の丘のスターライトパス(星空の小道)の夜景も凄く綺麗なんですよね。カップルでお散歩するのはもってこいのコースです。

晴れの日の飛行機が飛び立つ姿というのも美しいのですが、雨の日だって十分に楽しめるんですよね。

雨の中の飛行機離着陸というのは、水しぶきがあがって迫力満点なんですよ。わざわざ雨の日に訪れて水しぶきを楽しむというファンもいるそうです。

「丘の上駐車場」は、車に乗ったまま滑走路が見渡せる絶好のスポットなので、雨の日でも十分に楽しめるんですね。

公園内の施設に関してですが、「テイクアウトカフェ」と「売店」が中央エントランス内のスカイテラス2階にあります。

それに伊丹スカイパーク内は、大半が芝生広場になっているので、どこでもお弁当を広げて食べることができるんです。休日は家族連れで沢山の方がお弁当を広げていますよ。

伊丹スカイパークに関する基本情報

◆場所

伊丹市森本7丁目1-1

◆開園時間

7:00~21:00(4~10月の土日・祝日)
9:00~21:00(4~10月の平日・11~3月の全日)

※定休日はなし

◆料金

無料

◆交通アクセス

【車の場合】

阪神高速道路11号池田線「豊中北」出口から西へ約10分

【公共交通機関の場合】

阪急伊丹駅から市バス6番乗り場 『神津経由大阪国際空港行き』 又は『岩屋循環』に乗車。「伊丹スカイパーク上須古」下車すぐ。
JR伊丹駅から市バス6番乗り場 『岩屋循環』に乗車。「伊丹スカイパーク上須古」下車すぐ。
大阪国際空港から9番乗り場 伊丹市営バス『神津・阪急伊丹経由JR伊丹行き』に乗車。「伊丹スカイパーク上須古」下車すぐ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です