荒牧バラ公園

また伊丹市の穴場スポットを紹介したいと思います。

とはいえ、もう穴場スポットとは言えなくなってきたのかなぁ、、それくらい最近急激に人気化してきているスポットなんです。

それは、「荒牧バラ公園」。

え??知らないですか(笑)

でも、兵庫県内からだけではなく、大阪からわざわざ荒牧バラ公園まで来る人が増えているようなんですよ。

荒牧バラ公園というのは、敷地はそこまで広くないんですが、この公園一帯に、美しいバラが咲き乱れるんです。

物凄い数のバラが咲き乱れる風景は幻想的とも言えるほど美しいんですが、バラが美しいだけじゃなく、南欧風に統一している公園内一帯が物凄く良い雰囲気なんですよね。本当に南欧に旅行したような気分にも浸れると思います。日々の生活に疲れた時の現実逃避にも最適な公園ですね(笑)

公園内には、250種類とも言われている様々な種類の世界中のバラが集めらているんです。その数、何と一万本!!

一万本もバラが一か所に集められているような公園って荒牧バラ公園以外にあるんでしょうか?

少なくとも関西圏にはないと思うんですよ。だから大阪など他府県からも多くの人が訪れるんだと思います。

なぜ、伊丹市にこんなにも大きなバラ園があるのかといえば、それは伊丹市生まれで今や世界的にも有名になっている種類のバラがあるからだと思うんです。

それが「天津乙女(あまつおとめ)」と「マダム・ヴィオレ」という品種ですね。本当に美しいバラですよ。

バラの開花時期は、「5月中旬~6月中旬」と「10月中旬~11月中旬」です。

特に5月中旬~6月中旬が一番美しくて、まさにこの時期はバラが公園所せましと咲き乱れている感じですよ。

この時期に公園を訪れた多くの人がリピーターになるとも言われているほどの、幻想的で美しい光景を目にする事ができると思いますよ。

是非とも、その一番美しい時期に訪れて欲しいものです!

荒牧バラ公園ができたのは平成4年で、それまでは畑などが広がっているような、まだまだ未開発なのどかな風景が広がっていたようです。

5月・6月の一番の見ごろ時期になると、観光バスまでが乗りつけられるほどの、観光名所とも言えるほどの場所になってきているようですね。

荒牧バラ公園に関する基本情報

◆場所

伊丹市荒牧6丁目5

◆開園時間

9:00~17:00

※休園日は季節によって異なりますが、基本的に繁忙期は無休、それ以外は火曜日が休園です。

◆料金

無料 (駐車場は有料です)

◆交通アクセス

・電車の場合
 ⇒ JR宝塚線「中山寺駅」から徒歩20分程度
 ⇒ 阪急伊丹線「山本駅」から徒歩20分程度

・車の場合
 ⇒ 宝塚インターチェンジから東へ5分程度

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です